【FirstWord Plus】専門医サーベイ: 糖尿病治療薬SGLT2阻害剤クラスに追い風。ジャディアンスの心血管イベントリスク低下の試験結果を受けて

2型糖尿病治療に対するSGLT2阻害剤クラスの選択について、またベーリンガーインゲルハイム社/イーライリリー社のジャディアンスが示した心血管イベント発症リスク低下についての見解を調査しました。
FirstWord社は、本調査において、165名の医師からSGLT2阻害剤クラスの治療薬の投与傾向に関して回答を得ました。調査結果はFirstWord Plusの会員向けに発表されておりますが、調査対象の医師の84%が心血管イベントリスク低下の試験結果を受けてジャディアンス、さらにはSGLT阻害剤クラスを選択する機会が増加すると答えております。

質問状

  • メトホルミンで効果が見られなかった2型糖尿病患者に対するセカンドライン治療薬としてSGLT2阻害剤を使用することについて、どう思いますか?
  • メトホルミンで効果が見られなかった2型糖尿病患者に対するセカンドライン治療薬としてSGLT2阻害剤の使用を選択しない場合、その一番の理由は何ですか?
  • メトホルミン、そしてDPP-4阻害剤で効果が見られなかった2型糖尿病患者に対するサードライン治療薬としてSGLT2阻害剤を使用することについて、どう思いますか?
  • 新血管アウトカムに特化した「EMPA-REGアウトカム試験」においてポジティブなデータが示されたことで、ジャディアンスを処方する機会は昨年に比べてどの程度増えましたか?
  • ジャディアンスの適応症が今後、成人の2型糖尿病患者および心血管疾患患者の心血管死を低減するところまで拡大された場合、2型糖尿病患者に対する治療セカンドライン治療薬としてジャディアンスを選択する可能性は上がりますか?

出典:Physician Views: FirstWord is polling endocrinologists and primary care physicians about their usage of the SGLT2 inhibitor class for type 2 diabetes and the potential impact of a cardiovascular (CV) label claim for Jardiance

 

[vcex_button url=”https://www.firstwordpharma.com/node/1416913″ align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right”]続きをオリジナルサイト(英語)で読む[/vcex_button]

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

関連記事

  1. 新型コロナウイルスが更に推進する製薬業界でのデジタル戦略:医師とのコミュニケーションを次の段階に

  2. 【2019年版】国内製薬会社ランキング―武田、買収で2兆円超え 改定響き中堅以下は苦戦

  3. 【専門医サーベイ】ジャディアンス、FDAの適応追加の効果てきめん?糖尿病SGLT-2阻害剤クラスでも有意に

  4. 米メルク社糖尿病治療薬「ジャヌビア」の心血管効果の適応追加申請に対しFDAが完全回答書簡

  5. Biogenにとって悪夢の一週間。M&Aによる新たな収益機会の検討か?|FirstWord【ヘッドライン】

  6. オラパリブ、乳癌対象でポジティブデータ。今後の行方は?卵巣がん以外でPARP阻害剤で有効性を示したのは初

メルマガ無料配信中




  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 主要製薬企業21年3月期 2.4%減収で着地へ…薬価改定と新型コロナが影響

    2021.02.24

  3. 製薬大手 中国企業と相次ぎ提携…新薬開発で大型投資、デジタルサー…

    2021.02.24

  4. 国内医薬品市場 20年は2.4%減の10.4兆円…新型コロナと薬価改定響く…

    2021.02.24

  5. コロナ禍の米国で進むフォーミュラリーからの新薬除外|DRG海外レポ…

    2021.02.24

  6. ウォルマート、医療保険のメインストリームに挑む|DRG海外レポート

    2021.02.24

  7. NeuroRx社がCOVID-19治療Ph2/3の28日時点結果から今後の明るい展望…

    2021.02.24

  8. Protalix社のファブリー病薬4週に1回投与への切り替え試験で良い結…

    2021.02.24

  9. bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止め

    2021.02.24

  10. Day One社が独MerckのMEK阻害剤を取得~手持ちのRAF阻害剤との併用…

    2021.02.24

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16