製薬業界の最新ニュースと解説

RAS抗癌剤への期待を背景にRevolution Medicines社がIPOで2億3800万ドル調達

【BioToday 2020年2月14日】 RAS標的抗癌剤への投資家の期待は青天井のようで、RAS経路を介する細胞増殖活性の中心を担う蛋白質SHP2の阻害剤RMC-4630による癌治療を開発しているRevolution Medicines社が1億ドル目標のIPO調達で倍以上の2億3800万ドルを集めました。....

[本記事全文:2段落, 182文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です