製薬業界の最新ニュースと解説

抗うつ薬の効果と関連する脳波特徴を人工知能技術で同定~新会社が早速誕生

【BioToday 2020年2月12日】 人工知能(AI)技術・自ずと学ぶ装置(machine-learning)を利用した解析により、抗うつ薬Zoloft(ゾロフト;sertraline、セルトラリン)が有効な大うつ病患者に多い脳波(EEG)特徴が見つかりました。

その解析技術を使ってsertralineが効く患者や...

[本記事全文:4段落, 366文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です

コメントを残す