製薬業界の最新ニュースと解説

Oculis社のステロイド点眼剤の糖尿病性黄斑浮腫Ph2試験が有効性目標達成

【BioToday 2020年2月11日】 糖尿病性黄斑浮腫(DME)をOculis社の眼の奥までよく届くデキサメタゾン点眼剤・OCS-01で治療したPh2試験(DX-211)が有効性目標を達成しました。

OCS-01治療群の黄斑中心の腫れ...

[本記事全文:2段落, 188文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です