製薬業界の最新ニュースと解説

新型コロナウイルスへのワクチンにModerna社が米国と協力して取り組んでいる

Clinical Exam Eye

【BioToday 2020年1月23日】去年の暮れに見つかって中国を初めとするアジアで広がっている新種のコロナウイルス(2019 Novel Coronavirus;2019-nCoV)感染に対向するワクチンにModerna社が米国政府と協力して取り組んでいます。

米国立衛生研究所(NIH)はワクチン開発に着手しており、臨床試験が始まるのは数カ月先になるとCNNに話しています。

2019-nCoVは米国にも既に到達しており、同国で初の2019-nCoV感染例をCDCが21日に発表しています。その感染は、中国の流行地・湖北省武漢市から帰国した男性に認められました。

当初2019-nCoV感染は動物から人に広まっているとされていましたが、人から人にも広まりうることが分かっています。人から人への感染がどれほど容易かはまだ分かっていません。

Vaccine for new Chinese coronavirus in the works

出典; 新型コロナウイルスへのワクチンにModerna社が米国と協力して取り組んでいる
発行元;BioToday
発行日;2020年1月23日

[BioToday発行全記事を読むには有料会員登録が必要です]

全文の購読にはBioTodayの年間購読ライセンスが必要です。法人での購読契約の有無や購読の希望の方は以下からテクノミック社までお問い合わせください。

コメントを残す