製薬業界の最新ニュースと解説

大塚、英PhoreMostと共同研究…次世代スクリーニング技術で標的探索

【AnswersNews 2020年1月22日】大塚製薬は1月21日、英PhoreMostと新薬の創製に向けた共同研究契約を結んだと発表した。

PhoreMostは、疾患の発症に関連する細胞内カスケードに機能的な作用ペプチドを見出すことで創薬標的を同定する次世代スクリーニング技術を持つ。共同研究では、大塚が提案する疾患に対し、PhoreMostが創薬標的や薬効ペプチドを探索。大塚は同定された標的を評価・検証し、自社のペプチドミメティクス技術で低分子化合物への展開や遺伝子治療薬への応用を目指す。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月22日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月22日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。