製薬業界の最新ニュースと解説

タカラバイオ、遺伝子治療関連技術を米社にライセンス

【AnswersNews 2020年1月16日】タカラバイオは1月16日、細胞・遺伝子治療を手掛ける米Tmunityセラピューティクスに、自社のsiTCR技術に関する技術特許を非独占的に供与する契約を結んだと発表した。

同技術は、siRNAを使ってT細胞内在性のT細胞受容体(TCR)の発現を抑制し、導入する治療用TCRの発現を促す技術。治療有効性の向上と副作用リスクの低減が期待されている。Tmunityは今後、同技術を特定の遺伝子治療プロジェクトで利用する予定。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月16日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月16日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。