製薬業界の最新ニュースと解説

MSD 抗HIV薬「ピフェルトロ」の承認を取得

【AnswersNews 2020年1月14日】MSDは1月14日、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬「ピフェルトロ」(ドラビリン)がHIV-1感染症の適応で承認されたと発表した。1日1回1錠を、ほかの抗HIV薬と併用する。米国や欧州など世界各国で承認されている。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月14日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月14日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。