製薬業界の最新ニュースと解説

あすか製薬、京大発ベンチャーと子宮頸部異形成治療薬でオプション契約

【AnswersNews 2020年1月14日】あすか製薬は1月14日、京都大発ベンチャーのキノファーマが開発中の子宮頸部異形成治療薬について、日本での開発・販売権に関する独占的オプション権を獲得する契約を結んだと発表した。契約に基づき、あすか製薬は契約一時金とマイルストンをキノファーマに支払う。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月14日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月14日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。