製薬業界の最新ニュースと解説

中外 RAF/MEK阻害薬CKI27を米社に導出

【AnswersNews 2020年1月9日】中外製薬は1月9日、開発中の抗がん剤「CKI27」について、全世界での独占的な製造・開発・販売権を米ヴェラステム・オンコロジーに供与する契約を結んだと発表した。同薬はRAF/MEK阻害薬で、非小細胞肺がんや卵巣がん、大腸がんなどの固形がんを対象に海外で臨床第1相(P1)試験を実施中。契約に基づき、中外はヴェラステムから契約一時金300万ドル(約3億2700万円)と、売り上げに対するロイヤリティを受け取る。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月9日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月9日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。