製薬業界の最新ニュースと解説

MeijiSeikaファルマ、慢性GVHD治療薬の開発・商業化で米社と提携

【AnswersNews 2020年1月7日】MeijiSeikaファルマは1月7日、米Kadmonコーポレーションと慢性移植片対宿主病(GVHD)治療薬の開発・商業化に関する提携を結んだと発表した。

Kadmonが米国で開発しているROCK2阻害薬「KD025」について、日本とアジアでの開発・商業化のために同社が設立した合同会社に出資。合同会社は日本とアジア12カ国で同薬を独占的に開発・販売する権利を持ち、KadmonとMeijiが共同で運営する。

出典: 製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年1月7日)
発行元:AnswersNews
発行日:2020年1月7日

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。この記事は、AnswersNewsが発行した以下のオリジナル記事を承諾を得て掲載しております。