製薬業界の最新ニュースと解説

デクスメデトミジン舌下剤による認知症不穏治療Ph1b/2に最初の患者が参加

【BioToday 2020年1月8日】不穏を呈する認知症患者にBioXcel Therapeutics社のa2aアドレナリン受容体刺激薬dexmedetomidine(デクスメデトミジン) 舌下フィルム剤BXCL501を投与する第1b/2相試験に最初に被験者が組み入れられました。

[全文を読むには有料会員登録が必要です]

全文の購読にはBioTodayの年間購読ライセンスが必要です。法人での購読契約の有無や購読の希望の方は以下からお問い合わせください。

コメントを残す