製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年9月1日

Insights4 Pharmaが提携をしているFirstWord社が提供するNews Round-Up Videoを翻訳しております。
Youtubeでは、毎日のニュースをFirstWord社のアナリストが直接配信、毎日の製薬トップニュースの把握と製薬業界の時事英語の学習にご活用下さい。

ノボノルディスク社 年内でソレンセンCEOの退任を発表

ノボノルディスク社はCEOのソレンセン氏が2019年の任期満了を前倒しして今年12月末に退任し、その後任として経営企画トップを務めるヨルゲンセン氏を2017年1月よりCEOに昇格させるという人事を発表しました。
ヨルゲンセン氏は「CEOが変わっても組織自体を大きく変えるつもりはない。強い会社組織と強固な製品ポートフォリオを持って、まい進するのみである」と述べました。

ロシェ社 NSCLCに対する抗PD-L1抗体Tecentriq の第3相試験で主要評価項目達成

ロシェ社は特定タイプの局所進行性または転移性非小細胞肺がん(NSCLC)患者を対象とする抗PD-L1抗体Tecentriqの第3相OAK試験において、2つ以上の主要評価項目を達成したと発表しました。
同試験においてTecentriqは、docetaxel単剤投与と比較した場合の全生存期間が有意に延長し、また臨床的有用性も示されたということです。

アムジェン社、Cytokinetics社、Servier社 心筋ミオシン活性化薬の第3相試験実施へ

アムジェン社、Cytokinetics社、Servier社の3社は、心筋ミオシン活性化薬omecamtiv mecarbilについて慢性心不全治患者を対象とした第3相試験に駒を進める考えを明らかにしました。
先に行われた第2相試験では、心臓機能の複数の指標で統計的に有意な向上が示されています。

大日本住友社の米国子会社サノビオン社 カナダの医薬品ベンチャーCynapsus社を買収

大日本住友社の米国子会社サノビオン社はカナダの医薬品ベンチャーCynapsus Therapeutics社をおよそ6億2,400万ドル(一株あたり40.50ドル)で子会社化することで合意したと発表しました。
このディールでサノビオン社は、Cynapsus社が開発中のパーキンソン病におけるオフ症状に対する一時的なレスキュー薬APL-130277を取得します。