製薬業界の最新ニュースと解説

【FirstWord Plus】専門医サーベイ:ファイザー社が販売予定のレミケードのバイオシミラーInflectraの認知度高く:FirstWord ドクターサーベイ調査結果

Bsレミケード

米国最初のレミケードのバイオシミラーの販売が迫る

FDAが2016年4月にレミケード(インフリキシマブ)の最初のバイオシミラーであるInflectraの承認をし、来月にも米国においてこのバイオシミラーが上市されるファイザー社による販売開始可能性があります。

また、今月には、ジョンソン・エンド・ジョンソンの関節リウマチ薬「レミケード」の主要特許1件を無効とする判断を米国連邦地裁が下しました。このことで、米国でのレミケードのバイオシミラーの発売の現実性が高まっております。(ニュースの内容を詳しく知りたい方は US court invalidates patent on Johnson & Johnson’s Remicadeをご参照ください。)

この報道を受け、FirstWordでは、このバイオシミラーの上市に関して医師パネルへのサーベイ調査を実施しました。以下の質問に対して77名の消化器、リウマチの専門家からの回答を得ました。

米国医師に対する5つの質問

  • Q1. Inflectraのことをどの程度ご存知ですか?
  • Q2. Inflectraの販売がファイザー社によって行われる事で、バイオシミラーの利用に安心感を与えますか?
  • Q3. 今までは、レミケードを投与するであろう患者にこのバイオシミラーInfectraを処方すると思いますか?
  • Q4. もしExpress、Scripts、CVS Healthがレミケードを標準的なフォーミュラリーから除外したり、Inflectraの方を処方推薦のステータスにしたりした場合のあなたや、患者へ与えるインパクトはどのくらいあると思いますか?
  • Q5. バイオシミラーの使用云々に関してあなたではなく、保険会社によってコントロールされるとした場合、どのように感じますか?

このサーベイの結果は、FirstWord PLusの有料会員向けに配信されます。

会員限定サービスFirstWord Plusの記事のタイトルをInsights4では日本語訳をしております。Insights4プレミアムの「FirstWord Plus」サービスをご購入の方は、FirstWord Plusのオリジナル記事(英語)に加えて、Insights4が厳選した記事の全文を日本語でもご提供しています。詳しくはこちら>>