製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月29日

Insights4 Pharmaが提携をしているFirstWord社が提供するNews Round-Up Videoを翻訳しております。
Youtubeでは、毎日のニュースをFirstWord社のアナリストが直接配信、毎日の製薬トップニュースの把握と製薬業界の時事英語の学習にご活用下さい。

マイラン社 「エピペン」のジェネリック版を発売へ

マイラン社の米国子会社は急性アレルギー反応の応急措置に使われる自己注射薬「エピペン」について、初のジェネリック版を数週間以内に発売すると発表しました。
価格は2パック入りのカートン価格が先発版の約半額の300ドルとなる予定で、先発版の販売も継続するということです。

サノフィ社/リジェネロン社 プラルエントがLDL値を大幅に減少させたと発表

サノフィ社/リジェネロン社は欧州心臓学会(ESC)において、PCSK9阻害剤プラルエントの第3相ODYSSEY ESCAPE試験でLDLコレステロール値がベースラインより約50%減少したことを発表しました。
両社は前回のODYSSEY試験で、ヘテロ接合性家族性コレステロール血症(HeFH)患者のアフェレーシス施行頻度がプラセボとの比較で75%減少したことを発表しています。

ジカウイルスの増殖を阻止する可能性のある薬2種類見つかる

ジカウイルスの増殖を阻止する可能性のある薬が2種類見つかったという記事がNature Medicine誌に掲載されました。
この記事によると、これら2つの薬は現在市販されている薬から臨床段階にある開発品6,000種類もの薬の中から、特別な方法で見つけ出されたということです。

アムジェン社 骨粗しょう症治療薬の第3相試験で骨密度が大きく改善

アムジェン社は糖質コルチコイド使用中の骨粗しょう症患者に対するProliaの第3相試験において、主要および副次的評価項目が達成されたことを発表しました。
12ヶ月間 のProlia投与後に腰椎および大腿骨近位部の骨密度(BMD)をリセドロン酸ナトリウム投与群と比較するもので、Prolia投与群はBMDが大幅に改善したという結果が出ました。