一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月26日

Insights4 Pharmaが提携をしているFirstWord社が提供するNews Round-Up Videoを翻訳しております。
Youtubeでは、毎日のニュースをFirstWord社のアナリストが直接配信、毎日の製薬トップニュースの把握と製薬業界の時事英語の学習にご活用下さい。

武田薬品社 ケンブリッジの研究施設閉鎖、ロンドン拠点は存続

武田薬品工業社はイギリス・ケンブリッジのサイエンスパーク内の研究施設を閉鎖すると発表しました。
またロンドン拠点については、グローバルから欧州事業へフォーカスを移し存続させるということも明らかにしました。

テバ社のジェネリック版エピペン マイラン社の価格騒動発端でFDA承認早まるか?

マイラン社のエピペンの価格吊り上げをめぐる騒動が発端となり、テバ社のジェネリック版
エピペンのFDA承認獲得が早まるかもしれないという見方が出てきました。
一方、FDAが審査を急ぐかどうかは不明であり、予定通り来年終わりか2018年までの承認となるという見方もあります。

米 CMSによるがん治療薬の適応外使用の保険償還選定方法に疑問の声

がん治療に携わる研究者らから、米国の公的医療保険制度を管轄するCMSによるがん治療薬の適応外使用の保険償還選定方法に対して疑問の声が上がりました。
これらの研究者の1人であるDr Baschは、現在のCMSの選定方法には一貫性が乏しいとし、今後FDAや官民パートナーシップなどがこの判断プロセスに関わるべきであるとの意見をしました。

関連記事

  1. 75歳以上の高齢者のスタチン使用と死亡リスク低下が関連

  2. 地域医療連携推進法人 じわり浸透…「共同購入」「フォーミュラリー」で成果も丨AnswersNews

  3. 1型糖尿病成人へのLilly/BoehringerのSGLT2薬Jardiance使用を米国FDAが却下

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. BMSの閉塞性肥大型心筋症薬mavacamtenで患者の体調が大幅に改善

    2021.05.18

  3. PCI後DAPTが済んだ患者のクロピドグレル継続で一大事がアスピリンよ…

    2021.05.18

  4. 血流予備比FFRを頼りに冠動脈狭窄を一通りPCIしても転帰は改善せず

    2021.05.18

  5. Rocheの肺線維症薬EsbrietのPh2で駆出率保持心不全患者の心臓線維化…

    2021.05.18

  6. 大塚製薬の腎神経超音波焼灼Paradiseで難治性患者の血圧が低下

    2021.05.18

  7. HADS-D 7点以上を判定基準とする大うつ病検診の感度と特異度の兼ね…

    2021.05.18

  8. 進行した緑内障を手術治療した患者の生きやすさは点眼剤治療を上回…

    2021.05.18

  9. 英国の高齢者への接種でPfizerとAstraZenecaのCOVID-19ワクチンが同…

    2021.05.18

  10. mRNAワクチンの2回目接種を遅らせることでCOVID-19死亡を減らせる

    2021.05.18

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. 通院、通学、大型施設もいつもどおりで大丈夫?巣籠もりより感染対…

    2021.05.17

  3. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  4. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  5. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15