製薬業界の最新ニュースと解説

AstraZenecaがGatehouse Bio社の低分子RNA探索技術を頼りに新規標的を探す

【BioToday 2019年12月7日】Gatehouse Bio社が晴れてその庇護者AstraZeneca(アストラゼネカ)に認められ、両者の提携の下でAstraZenecaの専念分野2つ・呼吸器と心血管疾患(CVD)の新たな薬剤標的を見つけます。

[全文を読むには有料会員登録が必要です]

全文の購読にはBioTodayの年間購読ライセンスが必要です。法人での購読契約の有無や購読の希望の方は以下からお問い合わせください。

BioTodayのご利用に関するお問い合わせはこちらから





全文購読はBioToayの年間契約をご利用ください

世界のバイオ関連情報をオンタイムで

「BioToday」では医学、バイオテクノロジー、製薬メーカー・バイオベンチャーの情報から、学術雑誌に発表された最新の治療情報まで、世界中のライフサイエンス関連のニュースを日本語で提供。

■ 世界のライフサイエンス関連のニュースを提供
■ 学術発表から治験まで幅広く網羅
■ 法人契約はテクノミック社が担当「明日の新薬」とも連携