製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月22日

Insights4 Pharmaが提携をしているFirstWord社が提供するNews Round-Up Videoを翻訳しております。
Youtubeでは、毎日のニュースをFirstWord社のアナリストが直接配信、毎日の製薬トップニュースの把握と製薬業界の時事英語の学習にご活用下さい。

ファイザー社 がん治療薬のメディベーション社を140億ドルで買収

ファイザー社がメディベーション社を約140億ドルで買収することで合意したと発表しました。
ファイザー社は前立腺がん治療薬Xtandiを取得するなど、がん治療薬のポートフォリオの強化を図ります。

バリアント社 CFOが交代

バリアント社はZeotis社元CFOのPaul Herendeen氏をCFOとして迎えることを発表しました。
バリアント社現CFOのRobert Rosiello氏はこのポジションから退き、経営企画戦略部門のヘッドへの就任が決まっています。

FDA アストラゼネカ社/イーライリリー社のアルツハイマー病治療薬を優先承認審査品目に指定

FDAはアストラゼネカ社/イーライリリー社がアルツハイマー病治療薬として開発中のBACE阻害薬であるAZD3293を優先承認審査品目に指定しました。
AZD3293はアルツハイマー型認知症の治療薬として現在第3相試験が実施されています。

FDA サノフィ社のシンスリンペン型注入器の審査期間延長

FDAはサノフィ社の一日一回投与のインスリングラルギンとGLP-1受容体作用薬lixisenatideの併用療法について、審査期間の延長を発表しました。
FDAは同社に対して、同併用療法を投与するためのペン型注入器に関する追加情報の提出を求め、審査期間を11月まで延長すると伝えたということです。