製薬業界の最新ニュースと解説

多発性硬化症治療薬の世界市場:2019年~2023年【レポート】

世界的に、多発性硬化症の罹患率は遺伝的および環境的要因により増加しています。この治療分野における診断技術の進歩もまた罹患率の増加要因の一つとなっています。 1型糖尿病などの自己免疫疾患や感染性単核球症などの特定の感染症の罹患率も多発性硬化症のリスクを高めます。 2008年には、世界的な多発性硬化症の有病率は0.031%と推定され、2013年には0.032%に増加しました。欧州における多発性硬化症の有病率も高く、病気の高い罹患率は薬の需要を促進し、それによって市場の成長を促進します。 Technavioのアナリストは、世界の多発性硬化症薬市場が2023年までに6%近くのCAGRで成長すると予測しています。

レポート資料請求はこちら




タイトル 多発性硬化症治療薬の世界市場:2019年~2023年
Global Multiple Sclerosis Drugs Market 2019-2023
発行会社 TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
発行日 2019年02月22日
ページ情報 英文 110 Pages
商品コード 310827
販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 ❏ Single User License : USD 2,500
❏ Global License : USD 5,000
概要 世界的に、多発性硬化症の罹患率は遺伝的および環境的要因により増加しています。この治療分野における診断技術の進歩もまた罹患率の増加要因の一つとなっています。 1型糖尿病などの自己免疫疾患や感染性単核球症などの特定の感染症の罹患率も多発性硬化症のリスクを高めます。 2008年には、世界的な多発性硬化症の有病率は0.031%と推定され、2013年には0.032%に増加しました。欧州における多発性硬化症の有病率も高く、病気の高い罹患率は薬の需要を促進し、それによって市場の成長を促進します。 Technavioのアナリストは、世界の多発性硬化症薬市場が2023年までに6%近くのCAGRで成長すると予測しています。

当レポートでは、世界の多発性硬化症治療薬市場について調査分析し、市場規模と成長率、市場動向、市場促進要因・課題、市場機会について検証するほか、主要ベンダーなどについて、体系的な情報を提供しています。
目次・ポイント 第1章 エグゼクティブサマリー
第2章 レポートの範囲
• イントロダクション1
• イントロダクション2
• 米ドルの通貨換算レート
第3章 市場状況
• 市場エコシステム
• 市場の特徴
• 市場セグメンテーション分析
第4章 パイプライン分析
• パイプライン分析
第5章 市場規模
• 市場の定義
• 市場規模(2018年)
• 市場規模および予測(2018年~2023年)
第6章 ファイブフォース分析
• バイヤーの交渉力
• サプライヤーの交渉力
• 新規参入の脅威
• 代替品の脅威
• 競争相手の脅威
• 市況
第7章 市場セグメンテーション:タイプ別
• 市場セグメンテーション:タイプ別
• タイプ別比較:市場規模および予測(2018年~2023年)
• 経口
• 非経口
• 市場機会:タイプ別
第8章 顧客情勢
第9章 地域情勢
• 地域別セグメンテーション
• 地域別比較:市場規模および予測(2018年~2023年)
• 北米
• 欧州
• アジア
• その他の地域
• 主要国
• 市場機会
第10章 意思決定の枠組み
第11章 成長要因と課題
• 市場成長要因
• 市場の課題
第12章 市場動向
• 市場動向
第13章 ベンダー情勢
• 概要
• 創造的破壊の状況
第15章 ベンダー分析
• 対象ベンダー
• ベンダー分類
• ベンダーの市場ポジショニング
• Bayer AG
• Biogen
• Merck KGaA
• Novartis AG
• Sanofi
第15章 付録
• 調査方法
• 略語のリスト
第16章 TECHNAVIOについて

本レポートの資料・サンプルのリクエスト




日本における正規販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
www.gii.co.jp

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!