製薬業界の最新ニュースと解説

米オピオイド訴訟、パーデュー社、1兆円規模での和解合意|FirstWord【ヘッドライン】

Shutterstock 538826908 326×210

最新ニュースをアナリストが解説。KOL、専門医、医師へのインタビューとサーベイの独自調査を通じて製薬業界を一網打尽にする『FirstWord Plus』は全世界の製薬業界で活用されてます。
www.firstwordpharma.com

パーデュー社およびオーナーであるサックラー一族が、鎮痛剤オキシコンチンの販売で2000以上の訴訟において訴えられている件で、1兆円規模での和解金とパーデュー社の破産を含む案で合意したと複数のソースが明らかにした。

米国におけるオピオイド中毒の問題をめぐって、多くの訴訟が起こされている。パーデュー・ファーマは、オピオイドの製造、流通、販売に関わった被告企業の1つで、州や市、郡などの自治体が訴訟原告となって提訴している。

オピオイド販売をめぐっては、業者が人々を欺く手法を用い、アメリカのオピオイド中毒を拡大させたとしている。

紹介記事(英語)を「Firstword Plus 」無料トライアルで読む!

製薬業界を一網打尽:FirstWord Plus

FirstWord Plusとは?

■ 製薬業界ニュースを一網打尽
■ KOLインタビュー、サーベイなどの独自記事
■ アナリストがニュース解説
■ 年間$2,495/一人あたり