一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月11日

バリアント社がフィリドーRX社との関係を隠し詐欺行為を働いたとして、米連邦検察当局が犯罪捜査を開始

バリアント社が特殊医薬品専門薬局フィリドーRX社との関係を隠し、保険会社に詐欺行為を働いたとして、米連邦検察当局が犯罪捜査を始めたことが報じられています。
検察当局は保険会社フィリドー社が中立的な存在であると認識していたかどうかを調査しており、バリアント社は当局の捜査に全面協力の姿勢を示しているということです。

FDA、Heron Therapeutics社のSustolを抗がん剤による悪心嘔吐予防薬として承認

FDAはHeron Therapeutics社のSustolを抗がん剤による悪心嘔吐予防薬として承認しました。
5-HT3受容体拮抗剤であるSustolは、米国で初めて承認されるポリマーベースのBiochronomer薬物送達技術を使った薬となりました。

ノバルティス社重役が韓国で医師に不法なリベートを支払った疑いで、業務停止処分を受ける可能性

ノバルティス社は6名の重役が韓国で医師に不法なリベートを支払った疑いで、業務停止処分を受ける可能性が出てきました。
検察側によると、ノバルティス社は複数の医学雑誌が開催したセミナーやイベントに出席した医師に対して、リベートを支払ったということです。

アストラゼネカ社はModerna社に対して新たに1億4,000万ドルの投資

アストラゼネカ社はModerna社に対して新たに1億4,000万ドルの投資を行い、株式保留率を9%に増やしたと発表しました。
アストラゼネカ社は今年初めに、がん免疫療法のmRNAの創薬、共同開発、共同商業化についてModerna社との提携を発表しています。

関連記事

  1. 患者2人の遺伝性血管浮腫(HAE)発作がIonis社のプレカリクレイン抑制薬で減少

  2. アトピー性皮膚炎小児の尿中パラベン濃度は高い

  3. Ablynx社、 Vobarilizumab の第2b相試験で主要評価項目を達成と発表

  4. オピオイド過剰摂取治療薬ナロキソン店頭販売品の開発で使える説明書ができた

  5. 遺伝子発現活性化RNA小片による癌治療を開発するMiNA社が2300万ポンド調達

  6. 働き方変わる?「新型コロナウイルスで訪問自粛」MRの本音【匿名座談会】

メルマガ無料配信中




  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  4. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  5. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  6. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  7. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  8. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  9. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  10. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  1. 自社ライセンスで米国市場で新薬の上市をするには?新しい医薬品商…

    2021.05.08

  2. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  3. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26

  4. NICEのドラフトガイダンスにより、エンハーツが欧州での進行性乳が…

    2021.04.26

  5. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19