製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月8日

ノバルティス社、fevipiprantを使用した小規模臨床試験の結果を発表

ノバルティス社は開発中の経口喘息治療薬fevipiprantを使用した小規模臨床試験において、喘息症状が大きく軽減されるとともに、肺機能の改善や抗炎症作用が認められたことを発表しました。

同社は重症喘息患者を対象としたfevipiprantの後期試験を現在実施中であり、小規模試験で得た好結果も踏まえて、2019年中の承認獲得を目指しています。

アッヴィ、 アムジェンがヒュミラの特許権を侵害したとして、バイオシミラー版の製造販売の差し止めを求める訴訟

アッヴィ社はアムジェン社がヒュミラの特許権を侵害したとして、バイオシミラー版の製造販売の差し止めを求める訴訟を起こしました。
アッヴィ社の訴えによると、アムジェン社が製造するヒュミラのバイオシミラー版はヒュミラの特許権を10以上侵害しているとし、さらにアッヴィ社は最大51の追加特許権を保有すると主張しています。

FDA、インドのWockhardt社によるインド国内で製造する全ての医薬品と関連製品の米国への輸入を禁止すると発表

FDAはインドのWockhardt社によるインド国内の工場で製造する全ての医薬品と関連製品の米国への輸入を禁止すると発表、これを受け同社の株価は最大14%の下落を喫しました。

アラガン社の2016年Q2決算発表

アラガン社の2016年Q2決算は、ボトックスの前年同期比14%の売上増が貢献し、売上が前年同期比1.5%増の37億ドルとなりましたが、アナリスト予想の40億ドルは下回る結果となりました。

同社のQ2は5億7,130万ドルの最終赤字となり、赤字幅は前年同期より広がっています。

出典:FirstWord Pharma Daily News Round-Up Video for August 8, 2016