クロストリジウム・ディフィシル感染再発予防薬SER-109の第2相試験、主要目標を達成できず

米セレス・セラピューティクス社はクロストリジウム・ディフィシル感染(CDI)再発予防薬SER-109の第2相試験で、主要目標を達成しなかったと発表しました。
SER-109は健康な人の糞から集めた細菌胞子薬で、CDI再発リスクを抑制するように作られています。

universal

ソース:The Pharmaletter
参照記事: Seres shares slide after SER-109’s failure in C Difficile trial

関連記事

  1. マラリア薬によるCOVID-19予防試験COPCOVの被験者組み入れが停止された

  2. ModernaのCOVID-19ワクチンPh3試験本解析有効性94.1%~欧米に即日認可申請

  3. Biogenのパーキンソン病薬cinpanemabの第2相試験が失敗~開発中止

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 重度横隔膜ヘルニア胎児の気道閉塞治療が無作為化試験で有効~中等…

    2021.06.14

  2. Vor社の造血幹細胞技術で誂えた血液癌治療CAR-TをAbound Bioが共同…

    2021.06.14

  3. メトホルミンはマウスのSARS-CoV-2感染に伴う肺炎症を抑制する

    2021.06.14

  4. ビタミンD欠乏だとオピオイド依存になりやすく、紫外線がより恋しく…

    2021.06.14

  5. COVID-19 mRNAワクチン接種後の心筋炎/心膜炎が30歳以下の226人に発…

    2021.06.14

  6. 心房細動/人工心臓弁患者の術後のワーファリン中断中の低分子ヘパリ…

    2021.06.14

  7. ラッサウイルスワクチンの感染予防効果がサルへの接種1年後にも維持…

    2021.06.14

  8. プラセボ対照Ph3でSanofiの補体経路C1s阻害剤sutimlimabが寒冷凝集…

    2021.06.14

  9. IL11は肝臓を守らずむしろ傷める~その阻害はアセトアミノフェン肝…

    2021.06.14

  10. Incyte社のアトピー性皮膚炎治療塗り薬ruxolitinibクリームもFDA審…

    2021.06.14

  1. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  2. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  3. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  4. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08

  5. ノバルティス社、Beovuの後期第3総臨床試験を中止。患者への安全性…

    2021.06.01