製薬業界の最新ニュースと解説

クロストリジウム・ディフィシル感染再発予防薬SER-109の第2相試験、主要目標を達成できず

Crash 215512 960 720

米セレス・セラピューティクス社はクロストリジウム・ディフィシル感染(CDI)再発予防薬SER-109の第2相試験で、主要目標を達成しなかったと発表しました。
SER-109は健康な人の糞から集めた細菌胞子薬で、CDI再発リスクを抑制するように作られています。

universal

ソース:The Pharmaletter
参照記事: Seres shares slide after SER-109’s failure in C Difficile trial