ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社、2016年Q2決算で、前年同期最終赤字から12 億ドルの最終黒字に転じたと発表

ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社が2016年Q2決算で、前年同期の1億3,000万ドルの最終赤字から12 億ドルの最終黒字に転じたことを発表しました。
またQ2の売上は、オプジーボなどの抗がん剤の売上が前年同期の1億2,200万ドルから8億4,000万ドルと大きく上昇したため、アナリスト予想の47億ドルを上回る前年同期比17%増の49億ドルとなりました。

newsletter_banner_insights4

ソース:Streetinsider
参照記事:Bristol-Myers Squibb (BMY) Tops Q2 EPS by 3c; Raises Outlook

関連記事

  1. 欧州製薬団体連合会(EFPIA)、治療効果に応じた医薬品価格の設定を検討

  2. 孫正義氏の「勝負師らしい一手」 2.5兆円自社株買いは吉と出るか

  3. 変異株P.1増加を受けて米国がイリノイ州へのLillyのCOVID-19抗体の出荷停止

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 重度横隔膜ヘルニア胎児の気道閉塞治療が無作為化試験で有効~中等…

    2021.06.14

  2. Vor社の造血幹細胞技術で誂えた血液癌治療CAR-TをAbound Bioが共同…

    2021.06.14

  3. メトホルミンはマウスのSARS-CoV-2感染に伴う肺炎症を抑制する

    2021.06.14

  4. ビタミンD欠乏だとオピオイド依存になりやすく、紫外線がより恋しく…

    2021.06.14

  5. COVID-19 mRNAワクチン接種後の心筋炎/心膜炎が30歳以下の226人に発…

    2021.06.14

  6. 心房細動/人工心臓弁患者の術後のワーファリン中断中の低分子ヘパリ…

    2021.06.14

  7. ラッサウイルスワクチンの感染予防効果がサルへの接種1年後にも維持…

    2021.06.14

  8. プラセボ対照Ph3でSanofiの補体経路C1s阻害剤sutimlimabが寒冷凝集…

    2021.06.14

  9. IL11は肝臓を守らずむしろ傷める~その阻害はアセトアミノフェン肝…

    2021.06.14

  10. Incyte社のアトピー性皮膚炎治療塗り薬ruxolitinibクリームもFDA審…

    2021.06.14

  1. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  2. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  3. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  4. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08

  5. ノバルティス社、Beovuの後期第3総臨床試験を中止。患者への安全性…

    2021.06.01