「特許切れによる打撃は想定内」アストラゼネカ社が2016年Q2決算を発表

アストラゼネカ社が発表した2016年Q2決算は、高脂血症治療薬クレストールのジェネリック薬が米国で発売されたこと、また消化器疾患治療薬ネキシムもジェネリック薬の競合で引き続き低迷していることから、収益が前年同期比11%減の56億ドルとなりました。
同社のソリオCEOは、当期決算が3,000万ドルの最終赤字となり、前年同期の6億9,700万ドルの黒字から大幅減に転じたことについて、「特許切れによる打撃は想定内」とコメントしました。

newsletter_banner_insights4

ソース:Wall Street Journal
参照記事:AstraZeneca Posts $3 Million Loss

関連記事

  1. 腫瘍が糖を貪る仕組みを介して前立腺癌細胞に集まるウニ色素利用抗癌剤を作製

  2. 心血管疾患の恐れが大きい人へのインフルエンザワクチン増量の効果認められず

  3. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月5日

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. アルツハイマー病に無効のvTv社の抗RAGE薬がCantex社で第二の人生を…

    2021.06.24

  2. SanofiとTranslate BioのインフルエンザmRNAワクチンの第1相試験開始

    2021.06.24

  3. COVID-19入院患者へのTheravance社の吸入JAK阻害剤のPh2失敗

    2021.06.24

  4. スタチン使用と認知症や軽度認知機能障害の発現は関連せず~ASPREE…

    2021.06.24

  5. GSKのより長く効く皮下注射HIV薬の開発にHalozymeの技術が使われる

    2021.06.24

  6. uniQureが側頭葉てんかん遺伝子治療を開発するフランスのCorlieve社…

    2021.06.24

  7. COVID-19の末梢炎症は脈絡叢細胞を伝って脳に及びうる

    2021.06.24

  8. キューバの3回投与ワクチンAbdalaが大詰めの臨床試験でCOVID-19の92…

    2021.06.24

  9. 神経損傷マーカーNFLの血清濃度が高いCOVID-19患者の予後は不良

    2021.06.24

  10. 去年末の英国の新型コロナウイルス感染率は集団免疫には程遠いせい…

    2021.06.24

  1. Avenue Therapeutics社のIV型トラマドール静注、FDAからまたもや否…

    2021.06.15

  2. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  3. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  4. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  5. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08