世界肺癌学会2021:イムフィンジの3剤併用が肺がんのファーストラインで生存率を20%以上高める

アストラゼネカは、転移性非小細胞肺がん(NSCLC)のファーストライン患者において、化学療法単独と比較して、イムフィンジ(デュルバルマブ)と化学療法、そしてトレメリムマブの併用により、全生存期間(OS)が23%、無増悪生存期間(PFS)が28%改善したことを示す新たな試験データを発表しました。第III相試験であるPOSEIDON試験の詳細な結果は、9月9日木曜日に世界肺癌学会2021(WCLC)で明らかにされました。

5月にアストラゼネカ社は、この3剤併用療法により、この患者集団の生存率が臨床的に有意に改善したと報告しており、トレメリムマブが試験で勝利を収めた珍しい例となりました。期待されていたにもかかわらず、この実験的な抗CTLA-4抗体は多くの失敗に見舞われてきました。

POSEIDON試験では、1013人のファーストラインの転移性NSCLC患者を対象に、アストラゼネカのPD-L1阻害剤イムフィンジと標準化学療法を併用に加え、トレメリムマブの短期投与、あるいは化学療法のみを行うかを無作為に決定しました。本試験では、扁平上皮病および非扁平上皮病の患者を対象とし、また、PD-L1の発現レベルもすべての範囲を対象としました。

🔒この記事はプレミアム会員向けです

今なら1カ月無料ではじめられます.
1カ月1000円でInsights4プレミアム記事を無制限で閲覧頂けます。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

  1. ルセンティスの眼内レンズで滲出型加齢黄斑変性の治療が年2回に?…

    2021.10.25

  2. ズラノロン、まず大うつ病対象で2022年初頭FDA承認申請へ

    2021.10.20

  3. 2021年10月27日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2021.10.19

  4. バイオジェン、ALS治療薬のピボタル試験失敗も、早期患者アクセス拡…

    2021.10.19

  5. FDA、UCBのビメキズマブ承認審査延期。コロナによる渡航制限で

    2021.10.18

  6. 新型コロナ治療候補薬アビプタジルの生存率データ発表でNRx社の株価…

    2021.10.15

  7. FDA、子宮頸がんのファーストラインにキイトルーダ併用投与をFDA承認

    2021.10.15

  8. 武田、希少神経代謝性疾患むけ細胞療法開発でImmusoft社と提携

    2021.10.14

  9. ロシュ、てんかんの遺伝子治療でCombiGeneと開発契約提携

    2021.10.13

  10. アルツハイマー治療薬「ガンテネルマブ」がFDAから画期的治療薬に指定

    2021.10.11

  1. 高齢者のアジテーションに抗うつ薬ミルタザピン無効~むしろ有害か…

    2021.10.25

  2. 大麻を吸って間もない人を即座に同定するスマートフォン利用唾液検…

    2021.10.25

  3. ルセンティスの眼内レンズで滲出型加齢黄斑変性の治療が年2回に?…

    2021.10.25

  4. 男性胎児には新型コロナウイルスへの抗体が届きにくい

    2021.10.25

  5. 老人ホーム入居者の転倒や骨折が乳製品をより摂ることで減る

    2021.10.25

  6. 新たなパターンを見つけるAIの一種・機械学習頼りの診断/予後予想の…

    2021.10.25

  7. 急な尿閉とその後に癌が見つかりやすいことが関連

    2021.10.25

  8. 脂肪肝の線維化の進行や治療効果を判定しうる尿検査を開発

    2021.10.25

  9. マウスの脊椎関節炎にマクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害剤が有効

    2021.10.25

  10. ImCheck社のVγ9Vδ2 T細胞活性化剤Ph1試験で抗腫瘍免疫増幅効果が示…

    2021.10.25