世界肺癌学会2021の展望:中国勢の挑戦とトレメリムマブら注目の発表は?

2021年に実施予定で残り8つのオンコロジー学会のうち、世界肺癌学会2021が9月8日にバーチャル形式で開催されます。この会議の口頭発表では、抗PD-(L)1抗体の非小細胞肺がん(NSCLC)治療対象のフロントラインに焦点が当てられています。特にキイトルーダへの挑戦を目指す中国企業の存在が注目されています。 NSCLCを対象としたセッションでの注目は、Abbie/Seagen社のtelisotuzumab vedotinの発表データと、トレメリムマブを死から蘇らせたアストラゼネカ社のポセイドン(Poseidon)試験に関する発表です。

今回の世界肺癌学会2021の開始にあたり特に注目の発表をピックアップ、同学会の展望をうらないます。

NSCLCを対象としたポセイドン試験全データの発表

5月に発表されたNSCLCを対象としたポセイドン試験では、トレメリムマブ、実はアストラゼネカがほとんど優先順位を下げていた抗CTLA-4抗体、とイミフィンジおよび化学療法の併用試験において全生存期間の延長が示されています。この試験の全データは、9月9日木曜日に開催されるWorld Lung Plenaryで初めて公開され、同日のプレスブリーフィングでもハイライトとして取り上げられます。

🔒この記事はプレミアム会員向けです

今なら1カ月無料ではじめられます.
1カ月1000円でInsights4プレミアム記事を無制限で閲覧頂けます。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

  1. ルセンティスの眼内レンズで滲出型加齢黄斑変性の治療が年2回に?…

    2021.10.25

  2. ズラノロン、まず大うつ病対象で2022年初頭FDA承認申請へ

    2021.10.20

  3. 2021年10月27日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2021.10.19

  4. バイオジェン、ALS治療薬のピボタル試験失敗も、早期患者アクセス拡…

    2021.10.19

  5. FDA、UCBのビメキズマブ承認審査延期。コロナによる渡航制限で

    2021.10.18

  6. 新型コロナ治療候補薬アビプタジルの生存率データ発表でNRx社の株価…

    2021.10.15

  7. FDA、子宮頸がんのファーストラインにキイトルーダ併用投与をFDA承認

    2021.10.15

  8. 武田、希少神経代謝性疾患むけ細胞療法開発でImmusoft社と提携

    2021.10.14

  9. ロシュ、てんかんの遺伝子治療でCombiGeneと開発契約提携

    2021.10.13

  10. アルツハイマー治療薬「ガンテネルマブ」がFDAから画期的治療薬に指定

    2021.10.11

  1. 高齢者のアジテーションに抗うつ薬ミルタザピン無効~むしろ有害か…

    2021.10.25

  2. 大麻を吸って間もない人を即座に同定するスマートフォン利用唾液検…

    2021.10.25

  3. ルセンティスの眼内レンズで滲出型加齢黄斑変性の治療が年2回に?…

    2021.10.25

  4. 男性胎児には新型コロナウイルスへの抗体が届きにくい

    2021.10.25

  5. 老人ホーム入居者の転倒や骨折が乳製品をより摂ることで減る

    2021.10.25

  6. 新たなパターンを見つけるAIの一種・機械学習頼りの診断/予後予想の…

    2021.10.25

  7. 急な尿閉とその後に癌が見つかりやすいことが関連

    2021.10.25

  8. 脂肪肝の線維化の進行や治療効果を判定しうる尿検査を開発

    2021.10.25

  9. マウスの脊椎関節炎にマクロファージ遊走阻止因子(MIF)阻害剤が有効

    2021.10.25

  10. ImCheck社のVγ9Vδ2 T細胞活性化剤Ph1試験で抗腫瘍免疫増幅効果が示…

    2021.10.25