イーライリリー社がQ2決算発表。ジョン・レックライター会長/社長兼CEOが12月31日付で退任の発表

イーライリリー社が発表したQ2決算は、純利益が前年同期の6億80万ドルから7億4,770 万ドルに増加、売上はトルリシティとサイラムザをはじめとする医薬品の新製品の売上が牽引し、前年同期比9%増の54億ドルとなり、アナリスト予想の52億ドルを上回りました。

ジョン・レックライター会長/社長兼CEOが12月31日付で退任し、 バイオ医薬品部門のトップ、デビッド・リックス上級副社長が取締役会の満場一致で次期社長兼CEOに選出されたことを発表しました。

レックライターCEOは、同社はかつてないほど多くの新製品のリリースが続く最も生産的な時代にあると語り、今後10年間で上市を目指す製品は20個も揃えていると述べました。レックライター氏は2008年からCEOを務めており、2017年5月までは会長として取締役会にとどまることになっています。

newsletter_banner_insights4

ソース:Market Watch
参照記事:Eli Lilly profit meet expectations, sales beat

関連記事

  1. 外出禁止していないスウェーデンのCOVID-19死亡率は米国やイタリアとほぼ同じ

  2. 重度免疫抑制HIV患者にとにかく結核治療を施しても死亡や侵襲性感染は減らず

  3. リーマン並みの影響へ準備必要、複数の民間議員が発言=諮問会議で

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. BMSの閉塞性肥大型心筋症薬mavacamtenで患者の体調が大幅に改善

    2021.05.18

  3. PCI後DAPTが済んだ患者のクロピドグレル継続で一大事がアスピリンよ…

    2021.05.18

  4. 血流予備比FFRを頼りに冠動脈狭窄を一通りPCIしても転帰は改善せず

    2021.05.18

  5. Rocheの肺線維症薬EsbrietのPh2で駆出率保持心不全患者の心臓線維化…

    2021.05.18

  6. 大塚製薬の腎神経超音波焼灼Paradiseで難治性患者の血圧が低下

    2021.05.18

  7. HADS-D 7点以上を判定基準とする大うつ病検診の感度と特異度の兼ね…

    2021.05.18

  8. 進行した緑内障を手術治療した患者の生きやすさは点眼剤治療を上回…

    2021.05.18

  9. 英国の高齢者への接種でPfizerとAstraZenecaのCOVID-19ワクチンが同…

    2021.05.18

  10. mRNAワクチンの2回目接種を遅らせることでCOVID-19死亡を減らせる

    2021.05.18

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. 通院、通学、大型施設もいつもどおりで大丈夫?巣籠もりより感染対…

    2021.05.17

  3. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  4. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  5. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15