製薬業界の最新ニュースと解説

イーライリリー社がQ2決算発表。ジョン・レックライター会長/社長兼CEOが12月31日付で退任の発表

BN PC906 0727li J 20160727074943

イーライリリー社が発表したQ2決算は、純利益が前年同期の6億80万ドルから7億4,770 万ドルに増加、売上はトルリシティとサイラムザをはじめとする医薬品の新製品の売上が牽引し、前年同期比9%増の54億ドルとなり、アナリスト予想の52億ドルを上回りました。

ジョン・レックライター会長/社長兼CEOが12月31日付で退任し、 バイオ医薬品部門のトップ、デビッド・リックス上級副社長が取締役会の満場一致で次期社長兼CEOに選出されたことを発表しました。

レックライターCEOは、同社はかつてないほど多くの新製品のリリースが続く最も生産的な時代にあると語り、今後10年間で上市を目指す製品は20個も揃えていると述べました。レックライター氏は2008年からCEOを務めており、2017年5月までは会長として取締役会にとどまることになっています。

newsletter_banner_insights4

ソース:Market Watch
参照記事:Eli Lilly profit meet expectations, sales beat