製薬業界の最新ニュースと解説

ゲノム編集技術Crisprを使ったがん治療の臨床試験が初めて中国で行われた

Non Small Cell Carcinoma

中国でゲノム編集技術Crisprを使った人間を対象としたがん治療の臨床試験が初めて行われたようです。
臨床試験に参加した患者の免疫細胞をCrisperで編集し、がんに対す免疫機能を強化した後、再び患者の体内に戻すという試験です。

newsletter_banner_insights4

ソース:The Scientist
参照記事:CRISPR Therapy to Enter Trials