承認間もない肝癌照射薬TheraSphereの新たな試験結果をBoston Scientificが報告

【海外がん医療情報 】 肝細胞癌(HCC)に取り付いて放射線を浴びせて治療するイットリウム-90(Y-90)含有ガラス球・TheraSphere Y-90の米国FDA承認をBoston Scientific Corporationが今月中旬18日に手し、腫瘍にはより届いて正常な肝臓組織への照射を最小限にするその投与法(multicompartment dosimetry)の安全性や効果を調べたレトロスペクティブ解析(TARGET)結果を学会で先週披露しました。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

シスプラチンをベースとした化学療法の有無にかかわらず、根治手術後に免疫療法薬ニボルマブ(販売名:オプジーボ)で治療することにより筋層浸潤尿路上皮がん患者の無病生存期間が有意に改善されたとする研究が、2月11日から13日にオンライン開催される2021米国臨床腫瘍学会泌尿生殖器がんシンポジウムで発表される予定である。

この結果は、根治手術(すべての病変組織を除去することを目指した手術)を受けた膀胱、尿管あるいは腎盂にハイリスク筋層浸潤尿路上皮がんを持つ患者における術後補助療法としてのニボルマブに関する第3相臨床試験CheckMate 274により明らかとなった。

関連記事

  1. 阪神・藤浪らの会食は12人以上参加の可能性 神戸で参加者が新たに陽性

  2. 化学療法や照射で死なずに残った先住T細胞が移植後の拒絶反応を引き起こしうる

  3. インディアナポリスの代謝疾患治療開発会社MBX Biosciencesが3460万ドル調達

  4. 出口戦略には必要だが…ウイルス検査の限界と問題点【研究33年ウイルス学者が語る新型コロナ】

  5. 新しいポリオワクチン2つの良好な安全性や免疫反応がPh2試験で確認された

  6. 6-11歳の幼い小児へのVertex社の嚢胞性線維症薬TRIKAFTAのPh3試験が無事完了

メルマガ無料配信中




  1. 輸液セットの交換はよりこまめな4日毎ではなくより長めの7日毎の交…

    2021.04.21

  2. Seagenとアステラス製薬の膀胱癌薬の用途拡大の承認申請を米国FDAが…

    2021.04.21

  3. 犬や人の老化疾患の遺伝子治療を開発するRejuvenate Bio社が1000万…

    2021.04.21

  4. どのコロナウイルスも相手しうる抗体の試験を始めたAdagio社が3億ド…

    2021.04.21

  5. Lyndra社の統合失調症経口薬が週1回服用で治療域維持~今年中ピボタ…

    2021.04.21

  6. Anixa社の卵巣標的CAR-Tの治験開始を米国FDAが差し止めている

    2021.04.21

  7. 抗癌剤として開発されていた化合物によるCOVID-19治療にTonix社が取…

    2021.04.21

  8. BMSのOpdivoによる胃/食道胃接合部/食道癌初治療を米国FDAが承認

    2021.04.21

  9. タウ凝集は核スペックルの成員SRRM2等を誘拐してRNAスプライシング…

    2021.04.21

  10. SARS-CoV-2抗体反応を有する海軍兵士の接触の多い訓練の間の感染率1…

    2021.04.21

  1. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19

  2. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  3. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  4. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15