遺伝性血管浮腫患者へのIonis社のアンチセンス薬月1回投与Ph2で発作が90%減少

【海外がん医療情報 】 遺伝性血管浮腫(HAE)患者20人へのIonis Pharmaceuticalsのカリクレイン前駆体・プレカリクレイン(PKK)抑制剤IONIS-PKK-LRx月1回投与の第2相試験で1か月あたりの発作数がプラセボに比べて90%減りました。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

シスプラチンをベースとした化学療法の有無にかかわらず、根治手術後に免疫療法薬ニボルマブ(販売名:オプジーボ)で治療することにより筋層浸潤尿路上皮がん患者の無病生存期間が有意に改善されたとする研究が、2月11日から13日にオンライン開催される2021米国臨床腫瘍学会泌尿生殖器がんシンポジウムで発表される予定である。

この結果は、根治手術(すべての病変組織を除去することを目指した手術)を受けた膀胱、尿管あるいは腎盂にハイリスク筋層浸潤尿路上皮がんを持つ患者における術後補助療法としてのニボルマブに関する第3相臨床試験CheckMate 274により明らかとなった。

関連記事

  1. COVID-19等の全身感染は低血糖に伴う脳の代謝異常を介してせん妄を誘発しうる

  2. Pfizer/BioNTechのCOVID-19ワクチンBNT162b1の良好なPh1/2結果報告

  3. Proteostasis社の嚢胞性線維症3剤治療Ph2結果はVertex社のTrikaftaに見劣りする|BioToday

  4. 米国ではPSA検診の減少後、転移性前立腺がんの診断が増加

  5. 6週間に1回のMerckのKeytruda高用量投与が承認済みの3週間に1回投与と同等

  6. ノボノルディスク社株価20%下落 通年および長期業績予想引き下げ響く

メルマガ無料配信中




  1. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  2. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  3. Bausch Healthのドライアイ薬の第3相試験の病変と症状評価のどちら…

    2021.04.16

  4. デンマークがAstraZenecaのCOVID-19ワクチン使用を一切中止

    2021.04.16

  5. 1年ほど前にLillyが買ったDermira社のカリフォルニア州拠点閉鎖~16…

    2021.04.16

  6. 長寿薬を開発するBioAge社がPh1段階の筋力回復薬をAmgenから取得

    2021.04.16

  7. 幻想薬シロシビンの抗うつ効果がエスシタロプラムに勝らず~ただし…

    2021.04.16

  8. 細菌のイオンチャネルMscSは細胞内圧亢進の果てに脂質を離して開口…

    2021.04.16

  9. サプリメントとしてよく使われるクレアチンがマウスの癌転移を促進

    2021.04.16

  10. Senti Bio社の遺伝子回路技術を組み込んだ細胞治療の開発にRocheが…

    2021.04.16

  1. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  2. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  3. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  4. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15

  5. バイエルのPI3K阻害剤アリコパがギリアド社のZydeligを上回る。AACR…

    2021.04.12