コロナワクチンの成功でmRNA薬に資金と人材が流入

[ロイター]メッセンジャーRNA(mRNA)技術を利用した新型コロナウイルスワクチンの成功は、この技術をワクチンだけでなく、がんや嚢胞性線維症といった難治性疾患の治療法として活用することに道を開くものだ。研究者らは、mRNAは従来の薬では治療が難しかった疾患をターゲットにできる可能性があると指摘している。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

mRNA分野の専門家8人に取材したところ、米国で2つのmRNAワクチン(1つは米モデルナ、もう1つは米ファイザーと独ビオンテックが開発したもの)の使用と製造プロセスが認められたことは、これまで証明されていなかった技術の広範な利用にFDA(食品医薬品局)が前向きであることを示しているという。

こうした期待の高まりを受け、mRNAを使った治療法を開発している企業には数十億ドルの資金が流入しており、ここ数カ月だけを見ても数億ドルの資金が投入されている。さらには、この分野には優秀な科学者が集まってきていると専門家は指摘している。

コンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の米国製薬・ライフサイエンス部門のリーダーであるグレン・フンツィンガー氏は、「mRNAが適切に機能する技術であることが証明され、注目と関心が高まっている」と指摘。ボストン・コンサルティング・グループの新型コロナウイルス感染症チームの共同リーダーであるジョシュ・ケラー氏は「このワクチンを規制当局が認めたことは、ほかのmRNA治療の開発を加速させることにつながる」と話す。

この技術は、コンピューターのOSに例えられることが多い。mRNA医薬品は、特定のタンパク質を生成するよう指示するmRNAを入れ替えることで、標的とする疾患を変えることができる。

従来型のワクチンと比べて、mRNAワクチンは汎用性が高く、開発・製造の期間が短いのが利点だ。

関連記事

  1. 米メルク社糖尿病治療薬「ジャヌビア」の心血管効果の適応追加申請に対しFDAが完全回答書簡

  2. 東京で新たに39人感染、11人死亡

  3. Axovant Sciences社、パーキンソン病対象の遺伝子治療OXB-102のライセンス契約を締結

  4. Valneva社、ライム病ワクチンVLA15の開発計画を発表

  5. uniQure社 遺伝子治療薬Glybera、10月の特許切れ後販売終了へ

  6. キリンHD株主総会、英投資会社の株主提案を否決

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04