「再生医療、腎疾患治療の新たな糸口に」リジェネフロ・石切山俊博社長|ベンチャー巡訪記

製薬業界のプレイヤーとして存在感を高めるベンチャー。注目ベンチャーの経営者を訪ね、創業のきっかけや事業にかける想い、今後の展望などを語ってもらいます。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

――ネフロン前駆細胞を活用し、腎疾患に対する細胞医薬を開発しています。

ネフロン前駆細胞とは、腎臓の細胞になるひとつ前の細胞で、糸球体や尿細管を形成する細胞です。壊れた腎臓の修復や再構築への活用が期待されています。

腎臓は「修復されない臓器」として有名ですが、これは、ネフロン前駆細胞が生体内に存在しないからです。ネフロン前駆細胞は、胎児には存在していますが、生まれたあと体内から消滅してしまいます。

そのネフロン前駆細胞を胎生期の腎臓内から初めて同定したのが、リジェネフロの創業者で最高科学顧問の長船健二先生(京都大iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門教授)です。長船先生は、ヒトiPS細胞をネフロン前駆細胞や腎細胞に分化誘導する技術を開発しました。私たちは、この技術をもとに腎疾患に対する細胞医薬を開発しています。

関連記事

  1. FDA ロシュ社の多発性硬化症治療薬Ocrevusの承認申請の審査終了予定日を延期

  2. BMS社、腎細胞癌対象のオプジーボとヤーボイ併用の第三相臨床試験で全生存期間(OS)でエンドポイントを達成し、予定より早く終了を報告

  3. FDA主任審査官が、多すぎるPD-1標的の免疫療法の開発に対してコメント

  4. 昨年米国でもっともよく使われたブランド薬の平均価格が約11%上昇

  5. Ionis社、ANA会議で同社のNEURO-TTR試験の最新データを発表

  6. 米国Ph3試験でAstraZenecaワクチンがCOVID-19発症の79%を予防

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04