がん治療や再生医療にも…新型コロナワクチンが開く「mRNA医薬品」の可能性

【AnswersNews 2021/2/24】 新型コロナウイルスワクチンとして初めて実用化され、注目を集めている「mRNA医薬品」。感染症予防以外にも、がん治療や再生医療などへの応用が期待されています。研究開発をリードしているのは独ビオンテックや米モデルナといった欧米のバイオテックで、英アストラゼネカや米メルク、同ジェネンテックなどの大手も参入しています。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

設計図を投与しタンパク質を作らせる


今月17日、国内でも接種が始まった新型コロナウイルスワクチン「コミナティ」。米ファイザーと独ビオンテックが開発した同ワクチンは、mRNA医薬品の実用化第一号となりました。海外では米モデルナのmRNAワクチンも承認されており、WHOのまとめによると、ほかにも5つのmRNAワクチンが新型コロナウイルスを対象に臨床試験を行っています。
【mRNA医薬品とは】: 「mRNA(メッセンジャーRNA)」は、体内でDNAから遺伝情報の一部を転写して作られるもの。これをもとにアミノ酸が連結されてタンパク質が合成される。「mRNA医薬品」は、人工的に作成したmRNAを投与し、特定のタンパク質を体内で作らせる医薬品。

mRNA(メッセンジャーRNA)は、体内でDNAから遺伝情報の一部を転写して作られるもので、これをもとにアミノ酸が連結されてタンパク質が合成されます。mRNA医薬品は、人工的に作成したmRNAを投与し、特定のタンパク質を体内で作らせる医薬品です。

コミナティは、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質類縁体をコードするmRNAを有効成分としており、接種後、体内で細胞に取り込まれると、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質が一時的に発現。これに対する中和抗体が産生されるとともに、T細胞などの細胞性免疫応答が誘導され、予防効果を発揮します。一定の時間が経過すると、mRNAは分解され、体内から消失します。

関連記事

  1. SARS-CoV-2変異株へのワクチン、診断、治療製品の開発の手引きを米国が作成

  2. 奈良県で新たに2人感染

  3. T細胞が味方の肝臓細胞を破壊しだすことで非アルコール性脂肪性肝炎が生じる

  4. 新型コロナで途上国に打撃、2.5兆ドル支援必要=UNCTAD

  5. 中国やその他アジア市場向けの薬を手に入れて開発するLianBio社が船出

  6. Passage Bio社の遺伝子治療の第1/2相試験をFDAが差し止め

メルマガ無料配信中




  1. 輸液セットの交換はよりこまめな4日毎ではなくより長めの7日毎の交…

    2021.04.21

  2. Seagenとアステラス製薬の膀胱癌薬の用途拡大の承認申請を米国FDAが…

    2021.04.21

  3. 犬や人の老化疾患の遺伝子治療を開発するRejuvenate Bio社が1000万…

    2021.04.21

  4. どのコロナウイルスも相手しうる抗体の試験を始めたAdagio社が3億ド…

    2021.04.21

  5. Lyndra社の統合失調症経口薬が週1回服用で治療域維持~今年中ピボタ…

    2021.04.21

  6. Anixa社の卵巣標的CAR-Tの治験開始を米国FDAが差し止めている

    2021.04.21

  7. 抗癌剤として開発されていた化合物によるCOVID-19治療にTonix社が取…

    2021.04.21

  8. BMSのOpdivoによる胃/食道胃接合部/食道癌初治療を米国FDAが承認

    2021.04.21

  9. タウ凝集は核スペックルの成員SRRM2等を誘拐してRNAスプライシング…

    2021.04.21

  10. SARS-CoV-2抗体反応を有する海軍兵士の接触の多い訓練の間の感染率1…

    2021.04.21

  1. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19

  2. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  3. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  4. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15