【プロマネTips. 2】楽して売れるようにポジショニング志向で行こう

【medinew 2021/2/26】 「自分の担当製品が、もっと楽に売れたらなぁ…」と思うプロダクトマネージャー(以下プロマネ)は、非常に多いと思います。しかし、なかなか思うようにいかないことも事実です。例えば、議論の際にプロマネから「医療用医薬品のマーケティングは、一般消費財のそれとは違うから…」「製品戦略は問題ないと思うんだけど、どうやら実行がうまくいっていないかもしれない…」などの声が出ることもあります。なぜその製品は、楽して売れないのでしょうか?今回は、この課題の解決方法を探ります。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

製薬業界の主な製品戦略2つの特徴


製薬業界の製品戦略は、主に2つに分けられます。
1つ目は、生活習慣病治療薬のようにコール数・ディテール数を高めることで売上も上げていこうとするShare of Voice(以下SoV)戦略です。
2つ目は、希少疾患、がんや精神疾患などのスペシャリティ領域の治療薬のように、医師に伝える情報の内容や正確さ、効果と安全性のインパクトなどで売上を伸ばしていこうとするポジショニング戦略です。
それぞれの戦略には、どのような違い、特徴があるのでしょうか?

SoV戦略とポジショニング戦略を比較する

関連記事

  1. 武田 巨額買収で世界トップ10に…薬価制度改革 業界再編に号砲|製薬業界 回顧2018[1]|AnswersNews

  2. 欧州委員会が武田薬品のALUNBRIG®(ブリガチニブ)をALK+ NSCLCのファーストライン治療薬として承認

  3. 【アルツハイマー】相次ぐ開発失敗…それでもアミロイドβを諦め切れない製薬業界|DRG海外レポート

  4. AYAがん患者の転帰に影響する特有の要因|海外がん医療情報リファレンス

  5. 新型コロナウイルスの予防にDNAワクチン 大阪大学とアンジェスが共同研究に着手

  6. 中国の心疾患および整形外科用デバイス市場概観:中国政府の政策と国内企業の台頭|DRG社【WEBINAR】

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04