遺伝子変異のほとんどない再発膠芽腫は免疫療法薬に最も良く反応する

【海外がん医療情報 2月2日】 膠芽腫という脳腫瘍は特に複雑である。膠芽腫は致死的疾患であるが、再発した腫瘍において新しい免疫療法薬に反応を示すことがあり、最大20%の患者が予後予測を大きく超えて生存することができる。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

免疫療法薬を生命予後の延長に結びつけようとしてきた研究者らは、この延命効果の原因を追及してきた。
米デューク大学のプレストン・ロバート・ティッシュ脳腫瘍センターのチームが示した新しい知見が有望な答えを示している。彼らは、遺伝子変異量がきわめて低い再発膠芽腫は、遺伝子変異量が高い同腫瘍と比べて免疫療法にはるかに高い治療反応性を示すことを発見した。

関連記事

  1. 正常組織を害さない抗癌サイトカイン薬開発資金7200万ドルをWerewolf社が調達

  2. TG社の抗CD20抗体が白血病に続いて多発性硬化症Ph3も成功~来年中頃承認申請

  3. よその創薬を助けてきたImmuneering社が自前抗癌剤の開発資金6200万ドル調達

  4. 白血病/リンパ腫にCD19 CAR-NK細胞療法が73%の奏効

  5. 新型コロナウイルスは物体表面に何時間も残存

  6. FDAがPD-L1高発現の転移性非小細胞肺がんにアテゾリズマブを承認

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04