製薬業界の最新ニュースと解説

Tagrisso、非小細胞肺がんに対する第3相試験で、主要評価項目達成を発表

Tagrisso

アストラゼネカ社はTagrissoの局所進行または転移性の上皮成長因子受容体(EGFR) T790M遺伝子変異陽性非小細胞肺がんに対する第3相試験で、主要評価項目達成を発表しました。
Tagrissoを投与された患者の無増悪生存期間が、従来のプラチナ製剤ベースの2剤化学療法に比べると、有意に延長したことが認められました。

newsletter_banner_insights4