尿中のDNAの切れ具合が癌の検出に役立つ

【BioToday 2月21日】 尿中のDNAの切れ具合が癌の人とそうでない人で違うことが示され、やがては尿のDNA解析で癌を検出できるようになるかもしれません。 2段落, 140文字

Insights4メルマガ配信中

世界の製薬情報を日本語で。メルマガをご活用ください。
 

関連記事

  1. COVID-19重症化/治療とIL-6やIL-10濃度の一貫した関連なし~ただし肺でIL-6上昇

  2. 米国のCOVID-19対応の要職BARDA長を解任されたRick Bright氏が告発書を提出

  3. 重度免疫抑制HIV患者にとにかく結核治療を施しても死亡や侵襲性感染は減らず

  4. 米国イリノイ大学で全員がCOVID-19検査を週2回受ける取り組みが始まっている

  5. Cellectis社の患者毎都度作製不要CAR-T骨髄腫治療Ph1試験FDA差し止めが解消

  6. COVID-19流行でのマスク不足は現代の使い捨て医療の脆弱さを顕わにした

メルマガ無料配信中




  1. がん治療や再生医療にも…新型コロナワクチンが開く「mRNA医薬品」の…

    2021.03.03

  2. 【プロマネTips. 2】楽して売れるようにポジショニング志向で行こう

    2021.03.03

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. J&JのCOVID-19ワクチンを米国が認可~今年前半に1億人への投与…

    2021.03.02

  6. T細胞機能を損なわせるCD100遺伝子変異を原発性硬化性胆管炎の家系…

    2021.03.02

  7. 骨盤領域の癌の放射線治療に伴う大腸炎にPDGF-C伝達阻害剤が有効ら…

    2021.03.02

  8. 未成熟B細胞が作るIL-10/TNFα比が移植腎臓の拒絶と関連~抗TNF薬が…

    2021.03.02

  9. ABC輸送体阻害下痢薬フィダキソマイシンで白血病の化学療法拒絶を打…

    2021.03.02

  10. どうやらネアンデルタール人から受け継いだ蛋白質がCOVID-19を食い…

    2021.03.02

  1. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  2. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  3. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  4. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  5. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15