癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み。一方で高額なコストが市場の成長を阻害

新型コロナの影響で減少傾向も、その後回復、801億ドルへ拡大

グローバルインフォメーションでは、提携しているThe Business Research Companyが発行のリサーチレポート「世界の癌免疫治療薬市場レポート(2020~2030年):COVID-19による影響の成長と変化」における最新の癌免疫治療薬の市場予測データを発表いたしました。

癌免疫治療薬市場は、2019年の596億4000万米ドルからCAGRマイナス3.86%で縮小し、2020年には573億4000万米ドルに減少すると予想されています。これは、COVID-19の発生により、ソーシャルディスタンスの確保、リモートワーク、産業やその他の商業活動の閉鎖による封じ込め措置が実施され、運営上の課題が生じていることに起因しています。その後、市場はCAGR11.79%で回復し、2023年には801億1000万米ドルに達すると予想されています。….全文を読む

関連記事

  1. Affimed社のAFM13+Keytrudaが再発/治療抵抗性ホジキンリンパ腫患者9割に奏効

  2. 桁違いの高親和性TCRによる固形癌治療を開発するT-knife社が7800万ドル調達

  3. IL-1β中和抗体による肺癌治療を開発するFlame社が1億ドルを手にして船出

  4. J&JがFate社と組んで患者毎作製不要の出来合い抗癌NK/T細胞治療を開発する

  5. 脱メチル化剤(HMA)でCD8 T細胞の抗腫瘍効果を増強しうる

  6. 膀胱癌初治療が済んだ患者へのMerck KGaA/PfizerのBAVENCIO使用をFDAが承認

メルマガ無料配信中




  1. がん治療や再生医療にも…新型コロナワクチンが開く「mRNA医薬品」の…

    2021.03.03

  2. 【プロマネTips. 2】楽して売れるようにポジショニング志向で行こう

    2021.03.03

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. J&JのCOVID-19ワクチンを米国が認可~今年前半に1億人への投与…

    2021.03.02

  6. T細胞機能を損なわせるCD100遺伝子変異を原発性硬化性胆管炎の家系…

    2021.03.02

  7. 骨盤領域の癌の放射線治療に伴う大腸炎にPDGF-C伝達阻害剤が有効ら…

    2021.03.02

  8. 未成熟B細胞が作るIL-10/TNFα比が移植腎臓の拒絶と関連~抗TNF薬が…

    2021.03.02

  9. ABC輸送体阻害下痢薬フィダキソマイシンで白血病の化学療法拒絶を打…

    2021.03.02

  10. どうやらネアンデルタール人から受け継いだ蛋白質がCOVID-19を食い…

    2021.03.02

  1. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  2. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  3. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  4. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  5. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15