地図状萎縮患者へのGyroscope社の補体因子I生成遺伝子治療のPh1/2試験が良好

【BioToday 2月14日】 加齢黄斑変性症(AMD)が進行して網膜細胞が壊れて生じる地図状萎縮(GA)患者へのGyroscope Therapeutics社の遺伝子治療GT005のPh1/2試験(FOCUS)で10人中9人の補体因子I(CFI)量が狙い通り上昇を続け、補体の過剰な活性化と関連する蛋白質・BaやC3分解物が減っています。 3段落, 286文字

Insights4メルマガ配信中

世界の製薬情報を日本語で。メルマガをご活用ください。
 

関連記事

  1. 血友病薬concizumab皮下注射の予防効果を調べている第3相試験をNovo社が再開

  2. 米国全域の新型コロナウイルス感染蔓延は主にニューヨーク市での流行が発端

  3. Sutro社の殺細胞剤付き抗体がPh1試験で再発卵巣癌患者の3人に1人に奏効

  4. 米国FDAがIncyte社の胆管癌治療薬とSeattle Genetics社の乳癌治療薬を承認

  5. Ridgeback社のエボラウイルス感染治療抗体Ebangaを米国FDAが承認

  6. Novartisに中国外権利が渡ったBeiGeneの抗PD-1薬がPh3で食道癌患者生存を改善

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16