線維芽細胞の蛋白質2つが調節するBMP伝達の強化で大腸癌を抑制しうる

【BioToday 1月31日】 腫瘍取り巻き線維芽細胞(CAF)のうちグレムリン1(GREM1)を発現するやつはどうやらBMP伝達を阻害して大腸癌進展を促し、メフリン(Meflin、ISLR)を発現するやつは逆に恐らくBMP伝達を後押しして大腸癌を抑制することが名古屋大学の研究者等によって示されました。 2段落, 193文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 日本脳炎ウイルスへの抗体による次のジカウイルス感染幇助をCD8+ T細胞が防ぐ

  2. AIによるすい臓がん検診の実現に向けての進歩

  3. Regeneron社の抗COVID-19抗体でウイルスが減少~高用量ほど有効とは言い難い

  4. タウリンは腸の微生物に硫化水素をより作らせて病原性細菌感染を防ぐ

  5. COVID-19ワクチン推進米国政府機関長が突然辞任~言い分は実情と異なるらしい

  6. 韓国でインフルエンザワクチン接種後死亡48人に増加~3000万人への接種は続く

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04