アンモニアを作るグルタミン分解酵素GLS1の阻害でマウスの老化関連不調が改善

【BioToday 1月16日】 グルタミンをグルタミン酸とアンモニアに変える酵素グルタミナーゼ1(GLS1)は老化関連リソソーム不調に伴う細胞内酸化を中和しうるアンモニアの生成をどうやら介して老化細胞を生き長らえさせる働きがあり、GLS1の阻害剤・bis-2-(5-phenylacetamido-1,3,4-thiadiazol-2-yl)ethyl sulfide (BPTES) は老化細胞を駆逐してマウスの老化に伴う臓器機能障害を改善しました。 2段落, 268文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 人工呼吸の新型コロナウイルス感染患者のアクテムラ使用と死亡率低下が関連

  2. 欧州オーストリアのCOVID-19大流行地住民の抗体保有率が最も高い42%を記録

  3. GSKがVirに3億4500万ドルを更に納めてPh1段階インフルエンザ薬に手を出した

  4. 中国武漢でロックダウン解除後初のCOVID-19群発が認められた

  5. 英国の新型コロナウイルス変異種は小児に感染しやすい傾向が伺える

  6. 破産したセンサー入り薬剤開発会社Proteusを大塚製薬が買うことを裁判所が承認

メルマガ無料配信中




  1. 共有結合BTK阻害剤を経たB細胞癌患者にLillyのBTK可逆的阻害剤pirto…

    2021.03.08

  2. MerckのCOVID-19経口薬の有望なPh2a報告~5日目で感染可能ウイルス…

    2021.03.08

  3. COVID-19が疑われる高齢患者への抗生剤アジスロマイシン無効/PRINCI…

    2021.03.08

  4. Provention Bio社の抗CD3抗体で1型糖尿病診断を3年遅らせれたPh2結…

    2021.03.07

  5. MLK4によるIL-17RBリン酸化が癌化を後押し~その阻害剤がマウス膵癌…

    2021.03.07

  6. 躁うつ病患者の脳細胞アストロサイトは神経を不活発にするIL-6をよ…

    2021.03.07

  7. 新型コロナウイルス感染やワクチンで備わったT細胞は心配な変異株も…

    2021.03.07

  8. 全身性強皮症患者の間質性肺疾患へのRocheのActemra使用を米国FDAが…

    2021.03.06

  9. インフルエンザどれもこれも中和する抗体が首なしHAワクチンでサル…

    2021.03.06

  10. 軽症のCOVID-19患者にイベルメクチン無効~有害事象で7.5%が服用中断

    2021.03.06

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24