使い勝手が良い小さな抗体・ナノボディの連結でSARS-CoV-2感染を強力に阻止

【BioToday 1月14日】 リャマやアルパカに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイクタンパク質を投与して生じた使い勝手が良い小さな抗体・ナノボディを連結させることでSARS-CoV-2細胞感染をより強力に食い止めることができました。 3段落, 215文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. FDA審査結果間近のGSKの骨髄腫薬Belantamab mafodotin奏効率は安定している

  2. Regenacy社が糖尿病性神経障害へのHDAC6阻害剤のPh2資金3000万ドル調達

  3. 中国武漢でロックダウン解除後初のCOVID-19群発が認められた

  4. AIの画像診断の試験はおよそ質が悪く、結果が大げさ

  5. 青少年の摂食障害への小児科医の心得や接し方

  6. エラスチン様ペプチドで繋いだGLP1-FGF21融合薬が糖尿病マウスにより有効

メルマガ無料配信中




  1. イギリス、他4カ国が新型コロナウイルスの変異種に対するワクチンの…

    2021.03.05

  2. 進行腎癌のOpdivo+Cabometyx初治療がSutentに勝ったPh3試験論文報告

    2021.03.05

  3. terlipressinで肝硬変患者の腎機能は改善したが酷い害が多かったPh3…

    2021.03.05

  4. AmgenがFive Prime社を19億ドルで買う~Ph3に進む胃がん治療薬を取得

    2021.03.05

  5. Galapagos社のJAK阻害剤の米国FDA懸念を解くための試験が途中解析を…

    2021.03.05

  6. 2型糖尿病Ph3でLillyのGIP/GLP1受容体活性化剤がNovoのGLP1薬Ozempi…

    2021.03.05

  7. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  8. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  9. 新型コロナウイルススパイク蛋白質受容体結合領域は血液型A抗原によ…

    2021.03.04

  10. Iktos社の人工知能技術がPfizerの低分子薬設計を手伝う

    2021.03.04

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24