製薬業界の最新ニュースと解説

新型コロナウイルスに感染した肺胞マクロファージが重症の肺炎を促すらしい

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2021/1/13】 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)で呼吸不全に陥った88人を調べたところ肺胞にはT細胞と単球が充満しており、SARS-CoV-2に感染した肺胞マクロファージとそれらが誘引するインターフェロンγ(IFNγ)分泌T細胞が手を取り合うことでT細胞が雪だるま式に一層活性化して肺胞炎が進むようです。 2段落, 242文字