製薬業界の最新ニュースと解説

bluebird bioがオンコロジー事業を新会社にして遺伝子変異疾患事業に専念する

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2021/1/12】 多発性骨髄腫へのBCMA標的キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)などの手持ちの癌治療事業をbluebird bio社が切り離して新設会社に託し、βサラセミア・脳損傷副腎白質ジストロフィー(Cerebral Adrenoleukodystrophy)鎌状赤血球症(SCD)等の重度遺伝子変異疾患(severe genetic disease)治療の事業に専念します。 2段落, 235文字