製薬業界の最新ニュースと解説

WHO認証黄熱病ワクチン4つどれも5分の1量の小分け投与で中和抗体を増やした

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2021/1/11】 世界保健機関(WHO)お墨付きの4つの黄熱病ワクチン・17DD、17D-213、17D-204、17D-204のどれも標準量0.5 mlの5分の1(0.1 ml)の小分け投与の免疫原性が標準量に劣らないことがウガンダのムバララとケニヤのキリフィでの試験で確認されました。 2段落, 196文字

コメントを残す