製薬業界の最新ニュースと解説

重症COVID-19患者への抗GM-CSF薬の試験でKiniksa社曰く良い結果が得られた

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2020/12/23】 重度肺炎と過剰炎症に陥った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者へのKiniksa社のGM-CSF受容体α阻害抗体mavrilimumab(マブリリムマブ)のプラセボ対照試験で酸素投与なし生存率の改善傾向(p=0.536)が認められました。 3段落, 270文字