製薬業界の最新ニュースと解説

ICUの瀕死のCOVID-19患者の生存がIL-6阻害剤アクテムラやケブザラで改善

431781ea56cd9f0f311ff46fb49db546 1 1 1.png

【BioToday 2021/1/11】 集中治療室(ICU)の瀕死の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者の生存がRocheやSanofi/Regeneronの抗IL-6薬ACTEMRA(アクテムラ;tocilizumab、トシリズマブ)やKevzara(ケブザラ;sarilumab、サリルマブ)で改善した無作為化試験REMAP-CAPの結果がmedRxivに掲載されました。 3段落, 342文字

コメントを残す