フルオロキノロン使用と大動脈瘤を生じ易くなることの関連が更に支持された

【BioToday 1月7日】 米国FDAが2年前に警告を発したフルオロキノロン抗生剤使用と大動脈瘤を生じ易くなることの関連が64歳までの米国成人およそ2800万人の試験で示されました。 2段落, 151文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 老化細胞をキメラ抗原受容体T細胞で除去~癌や肝線維症のマウスに有効

  2. 酷似蛋白質CRY1とCRY2を識別する化合物を同定~肥満治療の道をひらく

  3. インドの薬品輸出制限、欧州で「パニック」=業界団体

  4. Pfizerワクチン接種者血清が英国、南ア、ブラジル変異株変異導入ウイルスを抑制

  5. 新型コロナウイルスは物体表面に何時間も残存

  6. 子宮内膜癌患者の生存がMerckのKeytrudaとエーザイのLenvima併用で7か月改善

メルマガ無料配信中




  1. 血友病A患者のFVIII治療を妨げるインヒビターを抗BAFF抗体で封じうる

    2021.04.22

  2. 中国Zai Lab社が7億5000万ドル調達

    2021.04.22

  3. KalVista社の遺伝性血管浮腫発作予防薬のPh2試験開始をFDAが差し止…

    2021.04.22

  4. Humanigen社の抗GM-CSF抗体とCAR-T併用で重度サイトカイン放出症候…

    2021.04.22

  5. Syndax社のメニン阻害剤がPh1試験の再発/治療抵抗性白血病患者半数…

    2021.04.22

  6. 抗癌剤として開発されていた化合物によるCOVID-19治療にTonix社が取…

    2021.04.22

  7. 細胞周期を司るサイクリンDはAMBRA1に導かれてユビキチン化されて壊…

    2021.04.22

  8. J&JのCEO・Alex Gorsky氏への3000万ドル給与支払いの却下を株…

    2021.04.22

  9. 価格交渉の失敗でβサラセミア遺伝子治療のドイツ販売をbluebird bio…

    2021.04.22

  10. 開発中のアミロイド症薬Ph3報告でAlnylam社が対照薬Onpattroの成績…

    2021.04.22

  1. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19

  2. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  3. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  4. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15