原因変異を正す塩基編集で早老症マウスが元気に長生きした~臨床試験を目指す

【BioToday 1月8日】 原因変異を正す塩基編集を担うDNAをその運び役のアデノ随伴ウイルス(AAV)に載せて幼い早老症マウスに投与したところ病原タンパク質・プロジェリンが減って核膜形成を助けるラミンAが増え、より元気に長生きしました。 3段落, 284文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 融合前の形を保つスパイク蛋白質を作るModerna社のCOVID-19ワクチン発見経緯

  2. 濡れた酸性の胃腸でもすぐにゲル化してしっかり接着するヒドロゲルを開発

  3. ステアリン酸CoA脱飽和酵素(SCD)阻害剤で白血病の中枢神経系転移を抑制しうる

  4. 化合物2つの有望な結核菌ジャイレース阻害作用が判明

  5. 食べるのを正午から夜8時に限る食習慣の体重減少はそうでない食習慣と変わらず

  6. 好酸球性食道炎患者の嚥下がSanofi/RegeneronのDupixentで4週目から改善/Ph3

メルマガ無料配信中




  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 未来の医薬品流通「3つのキー・コンセプト」|鼎談連載「DXの向こう…

    2021.03.04

  4. COVID-19入院患者へのGSK/Vir社の抗体薬の期待が米国政府主催Ph3で…

    2021.03.04

  5. ブラジル新型コロナウイルス変種P.1は感染経験者の多ければ6割に再…

    2021.03.04

  6. 円形脱毛症患者へのLilly/IncyteのJAK阻害剤のPh3試験が成功

    2021.03.04

  7. Ovid社に武田薬品が救いの手~Ph3に進むてんかん薬を前金およそ2億…

    2021.03.04

  8. Neurocrine社が武田薬品から手に入れたNMDA亢進薬の統合失調症Ph2試…

    2021.03.03

  9. 過敏性腸症候群へのArena社のカンナビノイド受容体2活性化剤のPh2b…

    2021.03.03

  10. 癌細胞表面変異抗原とT細胞表面CD3受容体を繋ぐ仲立ち抗体でマウス…

    2021.03.03

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24